賃貸オフィスの探し方

賃貸オフィスの探し方

最近、知人が独立開業して、事務所を構えました。
オフィスを探すのに苦労した?と思いきや、意外に面倒なく済ませる事ができたとの事。
聞いた話ですが、興味深い内容だったので記してみます。
そもそも賃貸オフィスを探すとなると、私は真っ先に「不動産会社を回る」事を思い浮かべます。
やっぱりまず、地区や交通機関などロケーションが何より気になります。
従って、どうしてもまず足を運んで・・・という思いが先に立ち、まず不動産会社訪問となるのでしょう。
その次に、「物件紹介サイト」を探すという順になるかと思います。
こう考えて行動するのは私だけでは無いはずです。
ところが私の知人は、不動産会社訪問とサイト活用を実に上手に活用してスマートに契約を済ませたのです。
賃貸オフィスの探し方のコツは、「サイトで依頼、業者から提案を受ける」という方法があるのです。
自分ではほとんど動くこと無しに、優良な物件を手にすることが出来たのです。
このあたりのコツ、以下でご紹介しましょう。

買う側が提案をリクエストしたり求める賃貸オフィスの探し方

通常、賃貸オフィス等を探す際に利用するサイトは、地区・路線・広さ・家賃などの希望項目をインプットすると、条件にあった物件がヒットする、そういう仕組みになっている事が多いでしょう。
結局、沢山の物件情報の中から自分で絞り込む作業が発生するか、足を運んで確認する必要が出てきてしまう事も多い様です。
私の知人がとった方法は、地区・広さ・月額・用途等の基本情報を選択入力すると、物件を保有している不動産会社が選択出来るというサイトの利用です。
いくつかの会社が候補として現れ、そこに対して、路線や駅・設備やビルのグレード、それらの優先順位など詳細な希望条件を選択入力します。
最後にさらに具体的な希望条件等を文字条件で入力するのです。
物件の条件などの希望を事細かに不動産会社に伝え、そこからの提案を受ける、と言う形が取れるのです。
提案リクエスト型選択と言う事ができると思います。
賃貸オフィスを探すのに、こんな方法がある事、私は全く知りませんでした。

お見合い的に人を介する賃貸オフィスの検討方法があります

提案リクエスト型という、新しく合理的な方法がある事を知りました。
これは、複数の不動産会社から提案を受けるわけですが、実際には各社の営業マンからそれを受けるというケースが大半です。
多くの物件の対応経験が豊富にあるプロの営業マンからの提案を受けながら、細部のリクエストを再度行う事で、最終的に満足のゆく賃貸オフィス選択が出来るというものです。
膨大な物件データから希望の物件を絞り込むと言う作業はネットで、最終的な詰めは人を介して行う、と言う方法は、沢山の候補の中から仲人さんが、その人となりをみて理想の夫婦を取りもつ「お見合い」にどこか似ていると言えるかもしれませんね。
目的にあった賃貸オフィスを見つけよう
膨大な候補の中から絞り込み、候補を探すのはネットのリクエスト受付サイト、実際にお見合いするのは営業マンと、というのが上手な探し方と言えるのでしょう。
知人はこの方法で、最小の労力と経費で非常に気に行った物件に巡り合えたのです。
賃貸オフィスを探すおりには、覚えておいて損は無い情報だと思います。