ハンナンでは、どこよりも高品質を目指している

ハンナンでは、どこよりも高品質を目指している

食品を取り扱う企業として最も大事なことは、品質だと思います。
スピーディーにどんどん製品を作っても、品質が駄目では始まりません。
ハンナンでは、その品質管理を徹底的に行っているそうです。
「安心、安全」を目指して食品加工事業に取り組んでいます。
加工事業部で主な管理を行っているそうです。
加工場内では、常に安定した衛生環境を保っています。
機械屋機材の入念な洗浄、消毒はもちろんです。
その上で出来上がった製品は、品質の均一化を求めて、定期的に大きさや重さをチェックします。
高品質をキープするために、瞬時に凍結させたり、様々な規格の製品に対応出来る設備を有していたりします。
専用の検査室も設置されている徹底ぶりです。
製造前の現在量の食肉が高品質であるか、出来上がった製品はどうかなどを検査するのです。
ハンナンでは、このような厳格な検査を無事終えたら、基準値を満たした製品は出荷されます。
客も、安心して買うことが出来、そして安全に製品を食すことが出来ます。