大阪での英会話レッスン受講を検討する

大阪での英会話レッスン受講を検討する

最近、週二回、定期的に大阪への出張が入るようになった。
不動産投資している場所なので、ついでに物件のようすを見たりなどでかえって好都合なのだが、一つ困ったことが発生した。
それはいつも帰りに通っている英会話スクールに行けない日ができることだ。
英語は毎日やらないと身につかないため、帰りがけに少しの時間でもいいからレッスンに参加している。
だから、週二日できなくなるのは痛い。
そこで、出張の入る週二回は、その夜大阪で英会話に行けないかとスクールを探してみた。
やはり大阪は大都市だ。
いろいろ候補が見つかった。
その中で、英会話レッスンの曜日や日時をあらかじめ決める必要がなく、空いている日時をいつでもネットから予約できるシステムのあるところに絞って探し始めた。
それでも候補が多くて困るほどである。
そのため、その中でも土地勘のある地域の教室を数箇所ピックアップし、実際に行って授業見学や体験レッスン等を受けて決めることにした。

オージーの英会話の先生と大阪で意気投合する

結局、なんと私が不動産投資で所有しているワンルームの下の階に、英会話教室がオープンしたので見学にいったところ、ネットでの予約システムもあり料金も手ごろで雰囲気がよかったので即決した。
大阪には縁があるようだ。
先生だが、オーストラリア人でいわゆるオージー気質で陽気な方だ。
日本語も少しできるのだが、飛び出す言葉が大阪弁なのだ。
私も昔、オーストラリアに長期滞在した経験があり、数か月で私の英語も自然とオージー訛りになった記憶がある。
教室では当然、先生は標準的な英語を話される。
一度、先生の英会話クラス全員で、大阪の街に繰り出し飲みに行ったことがある。
ある程度飲んだ後、私が、オーストラリアに滞在したことがあると伝えると先生は急にオージー訛りで語りかけてきた。
大阪には、留学目的で来たが、大学卒業後運よくこの英会話教室で雇われたとのこと。
日本が大好きでこの仕事はとても気に入っているようだ。
自分も何故かうれしい気持ちになった。

大阪への出張の楽しみを与えてくれる英会話教室

大阪への週二回の出張は、新幹線で片道1時間ほどかけて来ている。
帰りは、英会話にも行くので、最終の新幹線ということもある。
ただし、2日続けて大阪ということはないので辛くはない。
辛いどころかこの2日間が楽しみで仕方なくなってきた。
大阪の仕事先で特別良いことがあるわけでない。
そのあとの英会話が楽しみなのである。
といっても英会話そのものより、例のオーストラリア人の先生との会話が楽しいのである。
語学は楽しめるようになれば上達すると聞いたことがある。
なるほど、自分の英語もおかげで少し上手になった気がする。
大阪で人気の英会話へ入会する
ただし、一つ困ったことは、オーストラリア人の先生との英会話教室外での交流も増えて、自分自身の英語がまたオージー訛りになってきてしまったことだ。
大阪でオージー英語というのは似合わない気もするが、忙しくて大変な出張日が楽しいものとなっているので良いとしよう。
そしていつか再度オーストラリアを訪れたいとも思っている。