検査以外に行なう事業からみた保健科学研究所の社会貢献活動

検査以外に行なう事業からみた保健科学研究所の社会貢献活動

これから迎える超高齢化社会に向けて、私達の生活にも密接に関わってくる介護事業。
保健科学研究所では、この介護事業を2004年からスタートしました。
自立支援ケアを中心に行い地域とのふれあいを大切にするホームを作っていくことを目標としています。
少人数で家庭的、安心できるホームを目指し、一人一人の生活を尊重した明るい施設、トイレやお風呂も広々バリアフリーで安心安全の設備を整え、それぞれの生活スタイルで充実した毎日が送れるように様々な工夫がされています。
また農業事業として、2013年にダチョウ生産農場をオープンしました。
近年健康食材として注目されるダチョウ肉。
食肉としてだけではなく、羽、脂、卵殻等は寝具や石鹸、美術品など様々な物に利用することが出来ます。
健康な社会作りに貢献する為にこのダチョウ牧場を営んでいます。
さらに教育事業としては、学童保育プラス英語力をキーに新しいタイプの幼児教育施設の運営をしています。
このように保健科学研究所では検査事業に留まらず、私達の生活をより豊かにする為の様々な社会貢献事業を行っているのです。
現在と未来を見据えた素晴らしい企業なんですね。