ランニングコスト不要、アンテナ工事の初期費用と価格

ランニングコスト不要、アンテナ工事の初期費用と価格

テレビを視聴するための電波は誰もが使用することができる共有の資源で、その電波を使用する際は受信するためのアンテナ工事が必要です。
設置の際の初期費用はアンテナ本体の価格などによって異なりますが、月額料金などその後のランニングコストはほとんどかかりませんので地上波デジタル化以降ケーブルからの切り替え件数も増えていて、受信料の見直しや節約にもなっています。
電柱などから各世帯に電波をして視聴するケーブルテレビは電柱使用料などの維持費・配線や機器の保守管理費などの経費を月々の受信料という形で契約者が負担していますがアンテナ工事で電波を受信しての視聴にはそのような維持費はかかりませんし、アンテナなどの価格も予算に合わせて決めることができます。
以前は電波が弱く受信にムラがあったためケーブルで視聴していたという方も地上波デジタル以降は中継局が増えるなどかんきょうも整えられ受信しやすくなった他、アンテナ工事や価格もリーズナブルになっています。

初めてのアンテナ工事や新しいものへの付替え価格や全体の流れ

初めてアンテナを取り付けたい・新しいものに付替えたいなどのアンテナ工事や価格に関する問い合わせは、電話やインターネットから手軽にすることができます。
そこで大まかな現在の電波の受信状況やご希望・ご予算などを知らせてから、後日ご自宅へアンテナ工事の日程や価格設定など見積りのための事前調査に伺い、実際に受信電波を測定してから設置場所や方向などを決めていきます。
その結果によってアンテナ工事の工程・アンテナの種類や価格も決まりますので、費用や適切な設置場所・設置方法などの提案と最終的な見積りを提示しお客さまの了承があれば契約となり設置の日程を決めていきます。

電波の受信状況や周辺の障害となる建物の有無などにもよりますが、条件が合えばデザインアンテナや屋根上または屋根裏取り付けなどご希望の種類のアンテナ工事を請けることもできます。
全体の価格や設置時間は内容により異なりますが組立てや取り付け、設置後の受信状態のチェックなども行い終了まで約3時間くらいの行程になります。