海外のおもちゃを主人は知育玩具として興味を持っています

海外のおもちゃを主人は知育玩具として興味を持っています

孫の顔を見る為に主人はいろいろとおもちゃの情報をインターネットで集めています。
単に面白い物を購入するよりも知育玩具になる物を購入し、孫の成長に役立つ方が良いと言っていました。
孫は先月末に生まれました。
男の子で私達にとっては初めての孫です。
先日の宮参りには私達も同行させてもらい、賑やかに済ませてきました。
早速主人は孫の気を引こうとおもちゃの選択をしていましたが、今回はタイミングが早すぎるので別の機会にする事をアドバイスして納得させました。
主人は何処で聞いてきたのか、海外の知育玩具が子供の成長には好影響で、特にドイツやフランスではその方面の開発が盛んであるという事です。
角が丸くなっていて握っても痛くなく、万が一口に入れても怪我をしない工夫がされています。
材質は木製の物がたくさんあり、何となく温かみを感じさせるおもちゃです。
日本にも良くできた知育玩具が人気を集めていますが、主人はヨーロッパの伝統と格式に拘っているみたいです。

おもちゃの通販サイトで知育玩具を購入するつもりです

孫のおもちゃの購入に、主人はインターネットの通販サイトを利用するみたいです。
ネット上にはたくさんの通販サイトがあり、国産のおもちゃメーカーの販売サイトや、海外製品の輸入ショップ、知育玩具に特化したサイトなどがあります。
孫はまだ生後3ヵ月程なので、キャラクター物は理解できません。
恐らく親が喜ぶだけで、それよりも手に触れた感じや色と形、あるいは音で認識できるものが良いと思います。
そういう意味で知育玩具としてのおもちゃはシンプルでも長く遊べるものを与えたいと思います。
特に海外の物は評判が良いみたいで、今からいくつかの製品をピックアップして楽しんでいます。
私のお気に入りはアルファベットが積み木のようになった物で、孫が将来、海外で活躍するように今から英語に抵抗なく接する事を期待しています。
知育玩具のおもちゃで子どもの頭を活発にさせる
でもよく考えるとまだ3ヵ月で首が座るまであと1〜2ヵ月はかかるはずです。
だから本格的に知育玩具で遊べるのはもっと先になり、今は興味を引くおもちゃでも良いと思うのですが、初孫なのでどうしても気持ちが先走っている私達です。