自販機を取り扱っている会社の基本的な仕事内容と流れ

自販機を取り扱っている会社の基本的な仕事内容と流れ

僕の兄は、自販機をとりあつかっている会社で、昨年から働いています。
来年就職活動をするので、どのような業務をしているのか兄に聞いてみました。
自販機を取り扱っている会社は、これから設置をしたい会社や既に設置をしている会社での仕事が主になります。
新規に利用したい方は、会社に電話やメールで連絡をします。
連絡があると、営業の担当者が設置を希望する方のところへ詳しい内容をヒアリングに行くようですね。
どのような種類のものが希望の場所に合うか、取り扱う商品の内容や機械のメンテナンスなどの提案を依頼者にします。
ある一定期間、依頼者に実際に設置をするかどうかの返答を、依頼者からもらう期間を設けます。
うちの兄は、新規の依頼者の方の営業を主に担当しているようです。
現地が商品の設置に対して適しているかどうか確認するのも、兄の仕事のようですね。
その間に、依頼者から質問等があれば回答をします。
契約内容に問題がなければ、自販機の設置になります。

こんな工夫をして自販機の会社は顧客を増やしている

色々な施設や街中で見かける自販機ですが、僕の兄はその営業の仕事をしています。
営業のこつを聞いたのですが、人気のある商品を取り扱うことがポイントのようですね。
商品の補充をすぐに対応するのも大切なようです。
人気の商品が売り切れているのは、利用者の不満になりますね。
兄の会社は、このような現在使用している商品に、このような不満をもっている方が満足するような業務を心がけています。
契約の更新の機会に、契約先を変える方もいるようですね。
兄の話によると営業のチャンスとして、契約更新が近い方への訪問は効果があります。
今まで利用していた同じよう製品を扱っている会社から、契約先を変えてもらえる可能性があるからです。
何回か営業にいって、現在利用している会社や商品に問題がないか、新たに何か提案ができないか考えているようですね。
兄が働いている自販機の会社は現在の顧客以外に、新規の顧客を獲得するための営業を地道にしています。

オフィスにあると便利な自販機とは?

三年前から、僕の兄は自販機の会社で仕事をしています。
オフィスで人気があり、重宝されている種類に飲み物以外に軽食が購入できるものがあります。
サンドイッチや菓子パンそしておにぎりなどが購入出来るものは、近くにコンビニがないオフィスの人達に人気があります。
残業が多いオフィスで働いている方にも、軽食が買える自販機は設置の希望が多いようです。
立地条件にあった商品を提供することが大切ですね。
定番の飲み物以外に、季節ごとに発売される新商品や話題の商品が、手軽に購入できタイプのものも便利ですね。
欲しい商品を購入する為に、わざわざコンビニをはしごして探す必要がないからです。
かなり狭い場所にも設置できるタイプの物も、都市部などの狭いオフィスで重宝されています。
自販機が近くに欲しいと感じたら
大型の機械以外に、スリムなタイプだと、隙間を有効に活用できるそうです。
オフィスを中心として、それぞれの設置場所に応じた対応が、自販機を取り扱う会社には求められます。