東京の中古マンションは魅力的か?

東京の中古マンションは魅力的か?

では、実際に東京でマンションを購入する際、新築マンションと中古マンション、どちらを購入した方がズバリお得なのでしょうか?それは、購入する人の性格や家に対する考え方(価値観)によって異なってくるようです。
新築マンションの場合、その多くは、モデルルームがあったり、宣伝のためのチラシや住居に関する詳細情報が書かれたパンフレットが存在します。
また、売り手も販促活動に熱心なため、情報開示の体制が十分に整えられています。
何より、自分たちが初めて住むという気持ちよさがあります。
ただ、その分、相対的にお値段も高くなります。
一方、中古マンションの場合は、公開される情報が限られているため、疑問に思ったことはこちらから積極的に聞いて解決する必要があります。
受け身の態度では、誤った選択をしかねません。
その一方で、実際に住んでいた人のリアルな意見や感想を聞くことができる点は、大きなメリットです。
また、新築に比べて相対的に費用が安いケースが多いため、その差額をリフォーム費用に充てることもできます。
新築マンションと中古マンション、あなたなら、東京でどちらを選びますか?