もっと早く再生バッテリーを知っていたら

もっと早く再生バッテリーを知っていたら

私の家にも再生バッテリーのことをもっと早く知っておけばという出来事がありました。
ある日、河原でエンジンを切ってテレビを見ていたんです。
この時ってバッテリーの電気だけで見ますよね?いざ、帰ろうとエンジンをかけようとしたら全然かからないんです。
エンジンをかける分の電力がバッテリーに残っていなかったんです。
その日は車屋さんを呼んで修理してもらって帰りました。
ただ、車屋さんにバッテリーを取り換えた方がいいよと言われたので、後日、取り換えに行ったんです。
車屋さんに入るでかい道路で急にエンストしてしまい、車屋まであと10メートルというところで車が動かなくなってしまったんです。
そこに運がいいのか、悪いのか、パトカーも通りかかって警察官さんに車屋までの10メートル車を押してもらいました。
十字路でとても交通量が多いところでしたので警察官さんに交通整理をしてもらいつつ、車を押してもらいつつと、散々な一日でした。
結局バッテリーは車屋さんで交換してもらったのですが、再生バッテリーを知らなかったので多少高くついてしまいました。