関東学院高校の学生生活に注目!

私立の中高一貫校として知られている関東学院高校。授業内容も発表に力をいれていたり、聖書を通して生きることの大切さや人間力を養うなど、大変興味深い内容ですよね。

そんな関東学院高校ですが、1日の流れも興味深い内容でした。まず、8:30にホームルーム(担任の先生がきて挨拶したり…)が開始されますが、その後20分間の礼拝と読書タイムがあります。読書タイムはどの学校でも観られますが、礼拝はやはり関東学院高校ならではという感じですよね。毎日のはじまりに礼拝を行うことで、自分自身を見つめなおす良いきっかけにもなりそうです。また大規模なもので4月にはイースター礼拝、6月には花の日礼拝、7月に平和祈願礼拝など、全校で一丸となって行う礼拝もあるそうです。またキリスト教といえばハワイも有名ですよね。

もしかしてハワイに行くのかな、と思ってみてみるとやはり8月にはハワイ島の研修があるようでした。

公立の学校では見られない行事が目白押しの関東学院高校の学校生活に興味津々ですね。