現代の子供たちにこそ念仏宗のお話

現代の子供たちにこそ念仏宗のお話

今の子供たちは、小さい頃から習い事や塾などに通う子が多く、ストレス発散はゲームやテレビを見るなど、内なる気持ちを出すことに不便さを感じている子供が多くいます。
念仏宗のお寺では、毎月子供むけに絵本を紹介しているところがあります。
絵本を通して、外見だけでなく中身を大切にすることや、嘘をつくことの代償など、お話を通して子供たちの心に響く言葉を伝えています。
母親に向けてのメッセージでもあるので、子供だけでなく、大人もはっと我に返るような、お話がたくさんあります。
うちの子も、友達と喧嘩ばかりする時期があり、話を聞いてもイライラがおさまらなく、母親としてどう接していいかわからない時期がありました。
念仏宗のお寺の絵本を一緒に聞くことで、心の中の話を一緒に話す時間をもつことができて、感謝しています。
HPには、過去の絵本のリストがあり、中身を見ることもできます。
お子様とどう接していいかわからない時がありましたら、試してみてほしいと思います。