美容室を蕨で開くまで

美容室を蕨で開くまで

母は私が小学校に入るころまで美容師をやっていた。
結婚するまでは都心の美容室に勤務していたそうだが蕨に嫁いでからは自宅の近くでパートとして働いていた。
趣味のバレーボールで膝の靭帯を損傷してしまい、長時間の立ち仕事ができなくなったのが原因でやめてしまったが、それでも髪の毛をセットすることが大好きだった母は自宅で私や妹のヘアアレンジなどをよくしてくれていた。
成人式の着付けも母がしてくれた。
そんな母に育てられたからなのか私もいつの間にか将来は美容師になりたいと思うようになっていた。
高校を卒業し美容師の専門学校で学び、卒業後は通勤1時間ほどのところにある美容室に就職した。
先輩方は厳しくも優しく、学校で習うだけでは足りない技術やノウハウを指導して下さった。
何人かの先輩が独立するのを見送りながら、いつか私も地元蕨で独立したいと考えていた。
そして就職から10年、節目の年についに念願の自分の店を構えることができた。
蕨にある評判の良い美容室へ行ってみる
この10年は就業後も技術向上のため練習に励み、開業資金をコツコツ貯め、休みの日には物件探しなど本当に苦労が多かったが、先に独立された先輩からのアドバイスなどもあり何とかここまでこぎつけることができた。
この先も苦労はあるだろうがお客様に愛される美容室にしていきたいと胸が高鳴っている。