蕨でお世話になった美容室

蕨でお世話になった美容室

初めて髪の毛の色を変えたのは二十歳を過ぎたころだった。
蕨にある行きつけの美容室で、成人式の着付けの際にウイッグを少し赤く染めてもらった時に「こういう色が似合うね」と言ってもらったのがきっかけで、その後自分の髪の毛を赤く染めてもらったのだ。
当時私はとあるロックバンドの大ファンだったこともあり、それからいろいろな髪形に挑戦することとなった。
大好きなボーカルが金髪にすれば自分も金髪に、ギター奏者のパーマがかっこいいと思えばパーマをと、ことあるごとに雑誌片手に美容室へ飛び込んだものだ。
担当の美容師さんもノリの良い方で話に同調して下さったり、髪の毛の色を変える上での注意点や自分の髪質と憧れのヘアアレンジが難しければ代替え案を出してくださったりと本当によくしてくださった。
数年間、こういったヘアアレンジを楽しんだが担当の美容師さんが寿退社され段々私の髪色もおとなしくなっていった。
あれから10年以上の年月が経ってしまったが、今でも蕨の美容室でたくさんのヘアアレンジをしてもらった楽しい記憶は鮮明に残っている。